読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰でも解る!易しい経営戦略の身に付け方☆

井上寛基(Hiroki Inoue) 職業:会社経営(会社代表1社・会社役員1社) 業種:撮影サービス・出版・広告 年齢:27歳 経歴:美容師挫折後、制作業やファッションショー運営で成功と失敗。2014年に大借金と約半年間のホームレスを経て、現在に至ります。現在は撮影サービスを全国で年間1200名のお客様の対応をしながら、新会社の設立と店舗出店の準備を進めています。 スキル:WEB制作、映像編集、イラストレーター、フォトショップ、美容師免許、着付師、ネイル

第五稿「自己管理方法~自己暗示と誓約~(後編)」

こんにちは。
今日は「自己管理方法~自己暗示と誓約~(後編)」について。

第四稿で挙げた、フリーになった際の3つの大きな壁。

・スケジュール管理
・モチベーションの維持
・体調管理

を、解決するために必要なのは、
“自己暗示”と“誓約”であり、

自分が自分自身に対して、「絶対に守るべきルール」を定めることが大切である。


では、このルールを楽な方に流されずにどのようにして守っていけば良いのか。



f:id:hiroki816:20161013040228j:plain



実は「考え方」だけで解決する。

「成りたい自分を想像し続ける」のだ。

・お金持ち ・自由な時間 ・社会的地位 ・モテる ・社会貢献 ・良い生活

なんでも良い。


そして“今の自分”は、未来のために、“未来の自分”に働かされているんだ、と思い込む。


また“過去の自分”とも比較しながら生きていく。


これだけで大丈夫。



f:id:hiroki816:20161013040252j:plain



決めたルールを最初から全て守れなくても良い。

むしろ最初から、全て守れているのなら、とっくに大成しているか、自分に甘いか、のどちらかだ。


最初から「全て守る」ではなく「守れるようになっていく」


つまり、
大切なのは「成長していく」ということだ。

いきなりビル5Fによじ登れ、と言われたらきついが、階段を登れば5Fなど何てこともない。


そんな要領で定めたルールを守っていくのがオススメだ。


過去に“出来なかったこと”を、今“出来るようにしていくこと”が大切なのだ。


従って、“甘いルール”よりは、より“厳しいルール”を設定して臨んでもらいたい。



f:id:hiroki816:20161013041238j:plain



それが時には“何のためにこんなことを”と自暴自棄になる時もあるけれど、


その時は“未来の自分”を見て
「成りたい自分を想像」しよう。



そして、“過去の自分”(スタート地点)を見てみよう。

気がつけば、とても遠くに見えるはず。


きっとその“変化”が何よりも自分のモチベーションになるに違いない。



あなたも「自己暗示と誓約」を設定して成長しよう!

そして「成りたい自分を想像し続けよう!」


そうすれば、 自然と目標は叶っているはず!

f:id:hiroki816:20161013040151j:plain





〈終〉
※次回は第六稿「目標の立て方と実行」です。10/22(土)記事追加更新予定☆