誰でも解る!易しい経営戦略の身に付け方☆

井上寛基(Hiroki Inoue) 職業:会社経営(会社代表1社・会社役員1社) 業種:撮影サービス・出版・広告 年齢:27歳 経歴:美容師挫折後、制作業やファッションショー運営で成功と失敗。2014年に大借金と約半年間のホームレスを経て、現在に至ります。現在は撮影サービスを全国で年間1200名のお客様の対応をしながら、新会社の設立と店舗出店の準備を進めています。 スキル:WEB制作、映像編集、イラストレーター、フォトショップ、美容師免許、着付師、ネイル

第六稿「目標の立て方と実行」

こんにちは。
今日は「目標の立て方と実行」について。


皆さんは目標をどのように立て、どのように実行しているだろうか。



f:id:hiroki816:20161015182514j:plain



目標を立てる際には「“期限”を決める」ことが非常に重要である。


・35歳迄に資産を○○万円作り、セミリタイアする!
・28歳迄に自由に旅行行けるようになる!

など。


また、それを実行するためには“努力”をしなければならない。


その努力は目標が大きければ大きいほど、過酷なものになる。


それを継続し、耐え切れるか、が成功するポイントになる。

そんな時に役に立つのが、第五稿で記載した「成りたい自分を想像し続ける」である。



では何故、

「成りたい自分を想像し続ける」
「“期限”を決める」

が大切なのか。


それは、学生時代に勉強やスポーツなどを何故頑張れていたか、

を考えてみてもらえたら分かりやすい。


人各々だが、

・テストを頑張れば、○○を買って貰えるという楽しみの為
・親や友人に誉めてもらえる喜びの為
・良い大学に入る為
・いついつの試合で勝つ為


つまり、
「楽しみなゴール」を作ってあげることによって、それに向かってぶれずに真っ直ぐ進むことが出来るのだ。



f:id:hiroki816:20161015182541j:plain




従って、
「成りたい自分を想像し続ける」
「“期限”を決める」


というのは、
「具体的な楽しい未来を想像して、ポジティブにゴールを目指そう!」

ということである。



ゴールを設定したら、あとはそのゴールまでの道のりを逆算して、
より細かく通過点を設定していくだけだ。



・(現在23歳で)28歳迄に自由に旅行行けるようになる!

であれば、
23歳の内は色々な人に会って話を聞く
24歳では何でもチャレンジしてみる
25歳までには生計を立てられるようにする
26歳で仕事を絞っていく
27歳にはベースとなる仕事を決め、人を雇えるようにする
28歳ではスタッフに仕事を任せ、空いた時間に自由に海外へ行く


と細かく未来設計をしていく。



f:id:hiroki816:20161015182609j:plain



当然この通りにはいかないが、
細かく設計しておいた方が、途中で計画が遅れている場合など軌道修正がしやすく、

設定通りに目標を達成しやすくなる。


細かく未来設計をしたら、そのために何が必要かを紐解いていく。


23歳の内は色々な人に会って話を聞く
 →色々なところへ顔を出す、知人から人を紹介してもらう
   →月に何人に会うなど具体的に目標を設定

24歳では何でもチャレンジしてみる
 →これまで会った人に積極的に営業をかけてみる
   →頂いた仕事には何でもチャレンジ

25歳までには生計を立てられるようにする
 →月収18万円を割らないように試行錯誤する
   →やりたくない仕事、しんどい仕事でも頑張る

26歳で仕事を絞っていく
 →何に重点をおいて仕事をするか定める


27歳にはベースとなる仕事を決め、人を雇えるようにする
 →月収40万円を割らないように試行錯誤する


28歳ではスタッフに仕事を任せ、空いた時間に自由に海外へ行く




このようなイメージである。



自分自身で自分の“指標”を作り、1つ1つこなしていく。


これでゴールまで辿り着いてしまう。




さて、ここまでで「精神的な準備」が完了するのだが、こんな理屈だけで果たして上手くいくのだろうか。



第七稿からは、成功率を上げていくための“戦略”について少しずつ書いていく。


f:id:hiroki816:20161015182657j:plain






〈終〉
※次回は第七稿「ライバルを減らす戦い方・戦略」です。10/29(土)記事追加更新予定☆