誰でも解る!易しい経営戦略の身に付け方☆

井上寛基(Hiroki Inoue) 職業:会社経営(会社代表1社・会社役員1社) 業種:撮影サービス・出版・広告 年齢:27歳 経歴:美容師挫折後、制作業やファッションショー運営で成功と失敗。2014年に大借金と約半年間のホームレスを経て、現在に至ります。現在は撮影サービスを全国で年間1200名のお客様の対応をしながら、新会社の設立と店舗出店の準備を進めています。 スキル:WEB制作、映像編集、イラストレーター、フォトショップ、美容師免許、着付師、ネイル

第二十三稿「失敗の大きな要因とは?」

こんにちは。
※このブログは社会において、自分のような“弱者”がいかに賢く仕事をしていくかを綴ったブログである。
あなたが社会において、“強者”であるならば参考にはならない。


さて、本日は「失敗の大きな要因とは?」について。


何をもって失敗というのかは個人差があると思うが、
ここでは思うようにことが進まなく停止してしまった場合を失敗とする。


実に失敗の大きな要因とはなんだろう?



f:id:hiroki816:20170304044106j:plain



恐らくこれが大きな要因の一つであると思う。

“他者と自分との比較”


この感情は全くもって無意味である。

何故ならば他者と自分は“違う人間”であり“違う性格”であり“違う感情”であるからだ。


だから、そこで他者と自分を比較し、焦ったり、肩を並べようとしたり、見栄を張ったりすることは全くもって無意味である。


自分のペースを見失い、経済的若しくは精神的に自らが崩壊する可能性が高い。

又は周囲が急変ぶりについていけず崩壊するだろう。


“身の程・身の丈”などがあり

しっかり“自分の歩幅とペース”を把握しておくことが非常に大切である。



f:id:hiroki816:20170304044133j:plain



その“歩幅とペース”を逆算することにより、事業計画を立てるのだ。


失敗の大きな要因とは、

“他者との比較”そして“身の程知らず”である。


上手くいっている人ほど必ず“自分のペース”を持っており、頑なにそれを崩さない。


「自分は自分」、「他人は他人」
としっかり理解しているからだ。


失敗しないためには、

「他者と自分を比較しない」

ことをオススメしたい!


f:id:hiroki816:20170304044044j:plain